黒パグかけふと茶パグBBのブヒブヒ日記~IN広島
プロフィール

あちょう

Author:あちょう
黒パグかけふ
   (05年7月4日生)
茶パグBB  
   (07年3月10日生)
東京男のハム坊や
大阪女のあちょう  
広島に暮らすかけB一家を
よろしくね!

ランキングバナー

にほんブログ村 犬ブログ パグへ

一日一ぽっちり!お願いします。

一日ワンクリックで募金

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
お気に入りブログ

RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全国のかけBファンのみなさま、お久しぶりです。

9月4日から13日まで大阪にまた帰っておりました(ハム坊やは留守番)。
いやぁ、まずはあちょう一人での運転…   めっちゃ疲れました。
頭がバクハツしそうなくらい、頭痛に襲われました。

お盆にも帰省し、ブログにも載せましたが(こちらの記事こちらの記事などをご覧ください)
あちょうの姉んちのりきちゃん(ラブラドール12歳)が8月に入って歩けなくなり、
ほぼ寝たきりのような生活になっていたのですが
8月末にMRIなどの詳しい検査を受けたところ、全身にガンがひろがっており
足が立たないのは背骨や足の骨にもガンが浸潤していて神経も冒されていたのが
原因だったとわかりました。

りきちゃん

あちょうが到着してからの数日はお盆の時と変わらない感じで
‘ただ足が立たないだけで体は元気’って感じでした。

食べられるし、寝返りも打てるし、排せつも立つのを手伝えばできるし…

08/09/09

いつものりきちゃんの表情と同じです。

集合写真
集合写真を撮りました。

9月7日の週に入ってからは、日に日に「昨日できてたことができなくなってる」という
状態がみられ、9月10日の夜に息をひきとりました。

大型犬は子供の頃は小型犬に比べてゆっくり大人に成長し、
大人になると急速に老化するんだそうです。
大型犬の12歳は人間の年齢でいうと90歳を超えているそうです。

こうやって身近な子が亡くなると、12年なんてあっという間ですね。
子供の頃に姉宅の玄関の上がり框をボロボロに噛んだり、
いたずらもパグとは比べようのないくらいパワフルな破壊活動をしていたことも
つい最近のことのように覚えています。


姉からガンの話を聞いた時は「余命1か月」と言われたとのことだったのですが、
今は無職の身ですから思い立ってすぐに出発することにしました。
今から思えば、出発を翌週などに繰り越さずに大阪へ向かったのは
りきちゃんが呼んでたのかなぁと思ったりもします。

見送るメンバーがまずまず揃ったところで、旅立っていったのかなぁとも。

すでにコメントやメールで元気づけてくださった方々、ありがとうございます。
姉もカブちゃん(娘ラブ)がいますので、そうそう悲しがってもおれません。
生き物と生活している限り、死というのは避けられないことですしね。

りきちゃんはきっと幸せな生涯を送れたと思います。

また改めて、かけふとBBを愛情いっぱいで育てていきたいと思いました。
みなさんもご自分ちのペットさんにたくさんの愛情をかけてあげてくださいね。
スポンサーサイト

テーマ:犬。それもパグ犬。 - ジャンル:ペット

<< 鶴見緑地へGO! // HOME // お知らせ >>
ご冥福をお祈りします
大阪に来てたんですね・・。それも車でお一人でとは・・・
かけちゃん、BBちゃんも一緒って事でしょ?
凄い・・・
大変でしたでしょうけどりきちゃんの最後にみんなで間に合ってよかったですね・・・。

悲しいし12年??って思うけど犬の年で90歳なら大往生ですよね。
あちょうさんの言うとおりペットを飼っていると死は切り離せない(人間も一緒ですが)ですよね。

りきちゃんの写真を見てると12歳には見えない!
とても穏やかなやさしい顔をしてますね。

お姉さまが担いで散歩に連れて行ってましたもんね・・・。
さすがあちょうさんのお姉さま!りきちゃんに対する愛情の
深さを感じさせられました。

きっととっても幸せなワンコの一生だったと思います!

うちの子達も最後まで寿命を全うして幸せだったって
思ってくれるように一生懸命育てたいです。

お姉さまもあちょうさんもお辛かったでしょうね・・。
ブログみてるだけでなんか涙しちゃいましたよ・・・。

お空では歩けるようになって走り回ってるかな??
今夜は大阪は大きなお月様が出てました。
りきちゃんも見てるかなあ・・・。


またブログ再開とのこと・・・
とても嬉しいです♪めちゃ楽しみにしてたので♪
かけちゃん、BBちゃんの様子・・・早くみたいなあ・・・。
元気にしてたかな?
【2008/09/16 Tue】 URL // ぼーる♪ #9q2FTWbs [ 編集 ]
お久しぶりです。
りきちゃんは頑張ったねー・・
たくさんの愛情を貰って、幸せに旅立った事でしょう。
いつか、お別れが来るのでしょうが、一番幸せなお別れのだったと
信じてます。
【2008/09/16 Tue】 URL // まりりん #- [ 編集 ]
こんばんは。

りきちゃんはみんなに
見守られて天寿を全うしたんですね。
でも、写真を見てますとそんな風に見えないぐらい
綺麗な瞳ですね。

生き物によって生きてる時間は
違いますが(ハムチャンは2~3年が寿命です)
愛情を注ぐ量は同じですよね。

ご冥福をお祈りいたします。

かけBちゃんは元気ですか~!!
【2008/09/16 Tue】 URL // おくにとらプー #- [ 編集 ]
あちょうさん、おかえりなさい!
かけふくんもBBくんも一緒に、りきちゃんの旅立ちを見送っていらしたんですね。
りきちゃん、「きっと」ではなく、「まちがいなく」幸せな生涯だったと思います。
お写真の優しい清らかな表情が、その証ですよね!

お姉様ほんとうにお辛いと思いますが、りきちゃんを見て優しく強く育ったカブちゃんが、そばで心の支えになってくれることでしょうね☆
りきちゃんは、これからはお空の上から、変わらぬ優しい表情で、みんなを見守っていてくれますね!
そして、お空の上で、たくさんたくさん走り回って、笑顔でいてくれているといいですね。

あちょうさん、大阪までの運転おつかれさまでした!
2パグを連れてのひとりでの運転、きっと、気を張りっぱなしだったことと思います。
どうかゆっくり体を休めて下さい☆
【2008/09/16 Tue】 URL // みほみほ #- [ 編集 ]
大阪までの往復お疲れ様でした。
片道、軽く5時間はかかったような。。。それをかけBくん連れて一人で
運転とは、重労働でしたね。
でも、りきちゃんの最期をみとることが出来て、良かったですね。
すぐに出発したのは、りきちゃんが呼んだんですね。
集合写真でも穏やかで優しいお顔をしてるのに。
みんなカメラ目線で、最高の写真です。
りきちゃん今頃は、お空で、子供とはしゃいでますかね。
そして、ガブちゃんの成長をお空から見てますかね。
9月10日、この日に亡くなったりきちゃんとこの日に産まれた私。
毎年、この日りきちゃんのことを思い出します!
ご冥福をお祈りいたします。

メールありがとうございました。
【2008/09/16 Tue】 URL // rima #- [ 編集 ]
ぼーる♪ さんへ
ありがとうございます。

途中休憩を2か所でたっぷりとったので、5時間近くかかってしまいましたがe-263
なんとかかけBも後の席でクレートに入って寝てくれていたので
運転に集中できました(ってか、前しか見えない見られないし~!)

そうでしょう?
りきちゃんのアップの写真は9月7日のものなんですけど
全然萎れた感じがしないんですよね。
12歳まで元気でいてくれて、最後に大病に罹ってしまったってところでしょうかね。
天寿をまっとうしてくれた、って考えていいですよね。

私も、りきちゃんは亡くなったけど今頃は健康な体に戻って自由に
思いのままに動けてるんじゃないかなぁと思って。
それなら、りきちゃんにとってはそれも幸せなことやなぁと考えています。

かけBはもちろん!元気いっぱいですよ~
あちょうの兄たちに「ちょっとは落ちつけよ~」って言われてましたから!

ぼーる♪さん、ほんとにありがとうございます☆
【2008/09/16 Tue】 URL // あちょう #- [ 編集 ]
まりりんさんへ
ご無沙汰しておりました!

りきちゃんも最期の方はかなりガンの痛みに苦しめられていたので
今は足も自由に動かせるようになって、案外楽しみながら飛び跳ねているんじゃないかと思います。

ありがとうございます。
そうおっしゃっていただけると、少しは我々の気持ちも晴れるような気がします。
【2008/09/16 Tue】 URL // あちょう #- [ 編集 ]
おくにとらプーさんへ
りきちゃんが息をひきとる時にたまたまいつも仕事で忙しい義兄も
うちの2番目の兄も間に合って、
両親やら総勢6人と2匹(かけBですよん)に囲まれていました。
こういうのもやっぱり「りきちゃんの人徳ならぬ、犬徳かなぁ」って
家族で話しておりました。

アップの写真を撮ったのは亡くなる3日前で、痛みもかなり酷かったみたいなんですが
いつもどうりの、かわいい表情でいてくれました。
本人は我慢してたのかもしれませんけどね…

そうですか。
ハムスターって2~3年なんですか。
生きているうちに精一杯愛情をかけてあげないといけませんね。

かけBは相変わらず元気いっぱいですよ~

励ましのお言葉をいただきありがとうございます。
【2008/09/16 Tue】 URL // あちょう #- [ 編集 ]
みほみほさんへ
ただいまです~
長らく留守にしていましてご無沙汰しておりました。

ありがとうございます。
室内で撮った写真は亡くなる3日前のものなんですが、
この時も私たちはりきちゃんがもうすぐ亡くなるなんて思いもしませんでした。
かなり痛みはあったようなんですけどね…
いい顔してくれています。

おしゃってくださるように、今は足取りも軽くなって苦痛もなくなって
走りまわってくれていると信じています。
歩けなくなって約ひと月。
やっと自由に動き回れるわ~と、思ってるんじゃないでしょうか。

もう、ほんとに気が張って…
おかげで帰ってきてから風邪をひいてしまったようですv-12
気が抜けちゃったんでしょうかねぇ
長距離の運転は体に悪いですね~

このようにおっしゃっていただけて、姉もりきちゃんも嬉しいと思います。
みほみほさん、ありがとうございますね!
【2008/09/16 Tue】 URL // あちょう #- [ 編集 ]
rimaさんへ
はい。
2回長めの休憩を入れて、5時間近くかかっちゃいましたよv-12
また運転して、と頼まれてもちょっと遠慮したいです~
いつもはクレートに入れられたかけふがしばらくキャーキャー言うんですけれど
あちょうにイライラさせては危険と思ったのか、大人しく寝てくれていたので
助かりました。

検査結果を聞いた時もまだそんな切羽詰まった状態じゃないな、と
認識しながらも、すぐに出発を決めたので
やはりそういう力が働いたのかなぁって思っています。
りきちゃんも早く楽になりたかったのかもしれないですね。

あ!そうだ~
rimaさんのお誕生日、10日でしたね。
ウン十ウン歳で「7」でしたねぇv-274
こんなところでナンですが、おめでとうございました。

こちらこそ、メール嬉しかったです。ありがとうございます。
【2008/09/16 Tue】 URL // あちょう #- [ 編集 ]
おかえりなさい!大変な旅でしたね。
でも、お見送りができて本当によかったですね。
りきちゃんとかけBちゃんは、何を話したんでしょうねえ。
りきちゃん、本当に穏やかなお顔で(^^)
みんなに会えてうれしかったでしょうね。
がん末期、きっと皆さん大変だったでしょうが、
幸せに旅立っていったのでしょうね。
12年。本当に沢山一緒にいられたのですね。
お空の上はどんなに気持ちいいことでしょうね・・・
ご冥福をお祈りします。

ブログ再開本当に待ってましたよ~★
かけBちゃんのかわいい笑顔!また楽しみにしてます♪
【2008/09/17 Wed】 URL // かすみ #Ur6frcME [ 編集 ]
あちょうさん、お帰りなさい。

集合写真のりきちゃん、すっごく穏やかな顔してますよね
きっと、皆さんの愛情が伝わっていたのでしょうね
今は悲しみでいっぱいだけど、笑顔でありがとう と言える日が来ますよ
その時は、たくさん・たくさん声をかけてあげてね。
りきちゃん、痛みや苦しみから解放されて
今頃、お空の上を たくさん走り回っているはずですよね
りきちゃんのご冥福を心よりお祈りします。
【2008/09/17 Wed】 URL // としぽん #oeiHdhUc [ 編集 ]
かすみさんへ
ありがとうございます。
最期に家族が入れ替わり立ち替わり、普段は仕事で集合できない者まで
集まって見送れたことは、りきちゃんの人徳ならぬ‘犬徳’によるもの
だったのかなぁと感心しております^^
今は痛みもなくなって、自由に動き回ってるんじゃないでしょうか。
そう考えるとこちらもひと安心です。

かけBはね…かけふは空気を察して遠目から見ていたりしたんですが
BBは正真正銘のKYみたいでv-12
しゃがんでりきちゃんの世話をしている姉の顔めがけて「キッスアタック」したり
りきちゃんを蹴ったりでヒヤヒヤものでしたよ~(><)
厳粛な空気などもまったく読めずでした…

お待たせしました。
ブログはぼちぼちとやっていきますね!
【2008/09/17 Wed】 URL // あちょう #- [ 編集 ]
としぽんさんへ
ありがとうございます。
最期の方はほんとに痛みで辛い思いをしていたようですから、
最期の時はちょっとホッとしたような、気持よく寝入るような顔で
逝ってくれたのが救いです。
今頃は走りまわってると思うんですよね~
りきちゃんはカブちゃんを出産した時に亡くなった子供が1匹いるんです。
その子を探してあの世でも甲斐甲斐しく世話焼いてるんじゃないかなぁって
思います。

メールありがとうございました!
【2008/09/17 Wed】 URL // あちょう #- [ 編集 ]
こんばんは。お久しぶりです。
大阪に帰ってらっしゃったんですね。
リキちゃん、よくがんばりました。ガンだったんですね。。。
前に飼ってたワンコがリキちゃんと同じガンでした。
同じく骨に転移してしまって、それでも痛いとも言わず
一生懸命がんばって生きる姿を見てるのが辛かったです。
お姉さんやあちょうさんのお気持ちが分かります。
動物は色んな事を教えてくれますね。
リキちゃんにありがとうですね。
ご冥福をお祈りいたします。

【2008/09/17 Wed】 URL // ゆる #- [ 編集 ]
ゆるさんへ
すみません、返事が遅くなっちゃいましたv-435

ほんとに痛みをがまんしていたのが、余計にかわいそうでした。
12年は振り返ると短くもあり、長くもあるのですが
いろんな経験を家族とともにしてきたと思うんですよね。
りきちゃんの一生は姉夫婦の歴史でもあるわけで。
最後まで一所懸命にりきちゃんのことを考え、手をかけてきたんやし
りきちゃんも姉のとこの子になってよかった、と思ってくれてるんじゃ
ないかなぁと感じています。

ほんとにいろいろなことに感謝ですね。

ありがとうございます。
【2008/09/20 Sat】 URL // あちょう #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://pugkakebb.blog46.fc2.com/tb.php/187-d5985882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。