FC2ブログ
黒パグかけふと茶パグBBのブヒブヒ日記~IN広島
プロフィール

あちょう

Author:あちょう
黒パグかけふ
   (05年7月4日生)
茶パグBB  
   (07年3月10日生)
東京男のハム坊や
大阪女のあちょう  
広島に暮らすかけB一家を
よろしくね!

ランキングバナー

にほんブログ村 犬ブログ パグへ

一日一ぽっちり!お願いします。

一日ワンクリックで募金

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
お気に入りブログ

RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※タイトルはこれまたジュディオングの「魅せられて」風にお願いします。



うちではかけBの散歩は朝だけなんですが、りきカブは外トイレでもあり、
大型犬は運動量が半端じゃないので最低でも朝夕2回連れ出します。

みんなで20分くらい歩いてグラウンドへ!
陽はすっかり落ちて、地面の熱もずいぶん冷えました。

グラウンドにはゴールデンレトリーバーの先客さんがいました。

ゴールデンと

かけB、やっぱり吠えません!!
大阪に帰ってきてお利口さんになったよねーイェ~

吠えません

いつもなら、相手が後ろを向けばより一層声を荒げて吠えていたのに
「じゃまたね~」みたいに見送ってるし。
あちょう感激!

カブちゃんはボール遊びで運動します。

モッテコイ

ついていかれへん

見るからにまったくついていけてないのに、カブちゃんに負けじと走りまわる
身の程知らずの子ぶた達ブヒ

BBビームやど~ ※BBビームね

BBはグラウンドの端っこで遊んでいるよそのわんこの所へ走って行ってしまいそうなので
ハム坊やがリードを持って一緒に走ってます
お疲れさんなこっちゃね~

ガハーガハー

かけふはすぐに息があがってしまい、しんどそうです。
今年の夏から、ガハガハいうのが早くなったように思います。
体力が落ちてるのか、気道が狭くなってるのか?

それでもカブちゃんが走ってるのを見るとついつい、ついて走ろうとするんですよね~

四苦八苦

なんとかついて行こうとあがいているかけBと余裕のカブちゃん

余裕のカブちゃん

投げてもらったボールをくわえるとツバが付くでしょ。
そこに砂が付くと、気持ち悪がってくわえるところがなくなってしまうんだそうです。
拭いてあげないと楽しめない。

かけふは途中で走らせないようにしました。

ガハガハうるさい

りきカブはぺちゃ鼻犬が苦手なんですが、
それはガハガハうるさいのと、落着きがないからだそうです。
たしかにねぇ~

あつかまBB

それはりきちゃん達のやで。
かけBのはあちょうがこっちに持って待ってまっせ~と声をかけても聞こえず

うまうまごっくん

あつかましいですよね~
りきちゃんごめんね。

氷水いっぱい持ってきてるからいいよ~なんて姉が言ってたら、
結局りきちゃんの休んでるタオルの上にぶち撒けてしまいました(><)んも~

すかさずこぼしたところへ

無遠慮

かけふが乗りました(^▽^

冷たくて気持ちがいいんでしょうけど
こんなにりきちゃんに近づいたことないよね~



帰路は途中、かけふの息がしんどそうだったのでハム坊やが凍ったペットボトルと
一緒に抱っこして帰りました。

強制的に冷やしましょう。
強制クーリング

クーラーの効いた部屋で氷でしぼったタオルを巻き、風をあてます。

すぐにガハガハいうけれど、おさまるのも早いです。
10分くらいでかけふはおさまりました。

はひ~

BBはいつも30分くらいハァハァ言ってます。
その間に水を飲んだり、あっちこっち見回り点検しに行ったりするんですけどね。

本日の反省






               にほんブログ村 犬ブログ パグへ  ←ぽちんっ

            最後までおつきあいくださいましてありがとうございます。

※ハム坊やが着用しているTシャツの評判がいいのでご紹介します。
       ←リンクの「パグは田舎暮らしができるのか」というブログさんの
        パグちゃんがあまりにかわいいのでデザイナーさんがTシャツを
        作っちゃったという経緯のものです。  → Tシャツのホームページ





愛犬が歳をとって弱り、歩けなくなっても
今まで楽しみや愛情をたっぷりくれた我が子を
今度はたっぷりの愛情で包んでやらねば。

歩けなくなったりきちゃんを見て改めてそう思いました。

りきちゃんはまだまだ気力もあるし、生活の中の楽しみの部分をいっぱい持っていると
感じました。
足の痛みがとれれば、また歩けるような気もします。
(だけど間があいてしまうと、筋肉がやせたり関節が固まって
歩けなくなる確率は上がっていくと思います)

りきちゃんが再び自分の足で踏ん張って立てるように回復することを祈っています。
スポンサーサイト



テーマ:犬。それもパグ犬。 - ジャンル:ペット

// HOME //